コミュ二ティクリニックみさき

病児保育とは

単に子どもが病気のときに 保護者に代わって子どもの世話をすることを 意味しているわけではありません。 病気にかかっている子どもに 子どもにとって最も重要な発達の ニーズを満たしてあげるために 専門家集団(保育士・看護師・医師・栄養士等)によって 保育と看護を行い 子どもの健康と幸福を守るためにあらゆる世話をすることをいいます。
病児保育協議会の冒頭より

送迎サービス付き 病児・病後児保育のご案内

お子様が体調不良となった際、保護者の都合でお迎えができない場合、病児保育室わかばの職員(看護師・保育士)がタクシーで保護者の代わりに園や小学校へ迎えに行き、連携している医療機関(コミュニティクリニックみさき)の医師の診察を受け、保護者が迎えに来るまでの間、病児保育室わかばにて一時的にお子様をお預かりするサービスです。 ※入院・加療が必要な場合には、お断りすることもございます。※ご自宅への送迎は行いませんのでご留意ください。 ※ご利用には事前登録が必要です。

利用日時

日曜日・祝日・夏季休暇・年末年始はお休みです。その他、臨時でお休みの場合がございます。

保育時間
8:00~18:00 / /

☆・・・土曜日は8:00~13:00まで。

利用料金

登録は無料です。

一日利用  月曜日~金曜日 2,000円
半日利用  5時間までの利用 1,000円
給食利用 持ち込みの場合は不要 300円

事前登録【完全予約制】お電話ください。TEL.047-448-4008

/ /
/ / /
※年末年始・夏季休業中は登録ができません。登録には予約が必要です。ご登録前にお電話ください。
※登録には母子手帳、保険証、子ども医療費助成受給券、利用登録票、お薬手帳お持ちになり、お子さまとご一緒にお越しください。
※利用登録票を事前にご記入してお持ちいただくとスムーズに手続きができます。
 利用登録票は船橋市のホームページよりダウンロードが可能です。
 または船橋市役所、コミュニティクリニックみさきでも配布しています。

※受付時間内にお越しください。日によって(特に土曜日)は、大変混雑いたします。
 通常の患者様もいらっしゃいますので、混雑時はお待たせする事もございます。
 あらかじめご了承ください。

登録場所

『コミュニティクリニックみさき』  〒274-0812 千葉県船橋市三咲3-1-15 >>アクセスマップ
病院窓口で「病児保育の登録に来ました」 とお伝えください。
※事前登録の日時を今一度お確かめ下さい。 ※クリニックの受付時間と違うのでご注意ください。

利用申込

お子さまの怪我、発熱等が発生したら、かかりつけ医を受診して、医師連絡票の記入をしてもらってください。
※医師連絡票は、夜間休日急病診療所では記入できませんので予めご了承ください。
利用希望日の前日までに、お電話にて予約をしてください。
申し込み状況等によって、利用できない場合もあります。
緊急の場合は、空き状況に応じて対応いたします。

利用には「利用申込書」「医師連絡票」「朝の問診票」の提出が必要です。

持ち物リスト

 

送迎サービスご利用の流れ

(1) 保護者へ園や小学校から体調不良の連絡がくる。
(2) どうしてもお迎えに行けない状態であるならば、保護者から病児保育室わかばへ利用可能か電話で確認をする。
(3) 利用可能なら利用決定(ここから利用料発生)
(4) 保護者が園や学校へ、わかばスタッフがお迎えに行くことを伝える。
(5) わかばスタッフがお子様をタクシーでお迎えに。
(6) 提携医療機関にてお子様受診。
(7) 病児保育室わかばにてお子様をお預かり。
(8) 保護者が病児保育室わかばにお子様をお迎え。

こんなときはどうする?

(1)今日、保育園から呼び出しがあり、お迎えに行ったけど明日は保育園に行けそうにないし、どうしても両親共に休めない。どうしよう。
⇒ 今日中に小児科で受診し、病児保育をご予約の上で、医師連絡表をもらってきてください。
(2)就寝前になって、発熱。今から夜間救急に行くけれど、夜間救急では、医師連絡表は書いてもらえない。
⇒ 病児保育にご相談ください。
(3)寝るまでは元気だったのに朝に起きたら発熱していた。休めたらいいけれど、どうしても休めない。
⇒ 病児保育にご相談ください。
(4)足の指に怪我をしている。集団生活では誰かに足を踏まれるかもしれないし、心配だ。
⇒ 病児保育をご利用ください。
(5)クラスで流行している感染症がある。なんとなく具合の悪いウチの子・・・発病直前かな?どうしよう。
⇒ 病児保育をご利用ください。
(6)熱が下がったばかり。あと1日ゆっくりさせたいけど、仕事が休めない・・・。
⇒ 病児保育をご利用ください。
(7)お薬を昼にも飲ませたいけど、保育園では飲ませてもらえない。
⇒ 病児保育をご利用ください。

Q&A

Q1.どんな時でもお迎えに行ってくれますか?
保育園・認定こども園・幼稚園・小学校等の保育、教育中に体調不良になられたお子様が対象となりますので、個人宅にはお迎えはできません。お迎えには提携タクシーを使います。病児保育室が満室の場合や、タクシー乗車に耐えられないほどのひどい嘔吐や下痢など、お子様の具合によってはお迎えに上がれない場合もあります。
Q2.何歳~何歳まで利用(登録)できますか?

生後57日~小学6年生までのお子様がご利用いただけます。
お子様の緊急時に備えて、すべてのお子様に事前登録をオススメ致します。登録には日時の予約が必要です。登録料は無料。土曜日(午前)も行えますので、お気軽にお電話ください。

Q3.登録に必要なものは何ですか?

記入済みの登録票(第1号様式)、保険証、医療受給券、お薬手帳、母子手帳、登録のお子様本人の来訪。なお、登録にいらっしゃる際には、日時の予約が必要です。047-448-4008までお電話下さい。

Q4.持ち物を教えてください。

緊急時のお子様のお迎えは、保護者の方が荷物を用意する必要は何もありません。通常病児保育利用時は、登録時にお渡しするご案内に記載がありますのでご参照ください。保険証、受給券は必ずお持ちください。お忘れの場合は、一旦、実費でのお支払いになりますのでお気を付けください。

Q5.利用料金について教えてください。
1日2,000円、半日1,000円。タクシーでのお迎え料金は、補助金でまかなわれますので保護者のご負担はありません。病児保育室の利用料金は、船橋市内の病児保育施設はどこの施設も一律料金となります。詳しくは船橋市のホームページをご覧ください。
Q6.他に費用は発生しますか?
診療所にて診療を受けた際は、診察料が別途かかります。
※食事、備品など、別途料金が発生した場合は実費相当額をご負担いただきます。
※持ち込みの場合は不要です。

・食事  300円程度/1回
・オムツ  50円程度/1枚
・おやつ 100円程度の実費相当額
・マスク 実費相当額

Q7.ベビーカーは置けますか?
スペースございます。ベビーカーでお越しいただいても大丈夫です。